〔フィルタ〕Lowpass 

メーカー名:Marki Microwave, Inc.
フィルタ filter
RF/マイクロ波フィルタは信号処理の基本素子です。
通過域内の信号を通過させ、通過域外の信号を除去します。
Markiのフィルタは反射型で、通過域外の信号を反射します。
重要な特性として、除去比(不要信号がどの程度除去されるかの尺度)、スカート特性の急峻度、挿入損失およびリターン・ロスがあります。
除去比特性とフィルタの外形寸法は基本的にトレードオフの関係であり、外形寸法もフィルタにとって重要なポイントです。

どちらもフィルタの「次数」から決定されるためです。
より高次のフィルタはより高い除去比を実現できますが、より多くの占有面積が必要で、また挿入損失がより高くなります。
Markiのフィルタは、中庸な除去性能とスカート特性ですが、非常に広帯域です。

製品仕様 

Product Specifications

ModelDatasheet3 dB Cutoff Frequency [GHz]Passband Insertion Loss [dB]Passband Return Loss [dB]Frequency @ 50 dB Suppression [GHz]
FLP-0490Datasheet4.90.6309.3
FLP-0750Datasheet7.50.93012.5
FLP-0960Datasheet9.60.62517.25
FLP-1250Datasheet12.50.62019.5
FLP-1460Datasheet14.60.62025.5
FLP-1740Datasheet17.40.92023
FLP-1800Datasheet181.22021.75
FLP-1940Datasheet19.40.92033.75
FLP-2000Datasheet201.22024
FLP-2150Datasheet21.51.21832
FLP-2360Datasheet23.61.31833
FLP-2650Datasheet26.51.51536.5
FLP-3200Datasheet321.81541.5
FLP-3660Datasheet36.61.81546
FLP-4300Datasheet4321552.5
FLP-5000Datasheet5021562

備考 

Remarks

• 高次で最大平坦周波数特性を実現した設計
• 通過域での低い挿入損失
• 阻止域では反射型特性
• 高周波における広帯域な通過域と阻止域
お問い合わせからアフターフォローまで一貫して当社にお任せ下さい。