株式会社AMT

お知らせNEWS

2021.11.22

製品

Marki Microwave社の新製品が出ました

Marki Microwave(マーキー・マイクロウェーブ)社の新製品を追加いたしました。

40GHz対応の高リニアリティなマルチ・オクターブ表面実装ミキサ

表面実装モノリシック/MMICミキサ

Ku, K, Kaバンド全体に対応する高リニアリティ・ミキサ

MM1-1040HPSMは5Gシグナル・アナライザ・アプリケーションに最適な選択肢です。
Marki社の最新の高リニアリティSMT ミリ波帯ミキサは、3×3mmの小型なQFNパッケージでありながら、KuバンドからKaバンドまでをカバーしています。
RF/LO帯域幅は10~40GHz、IFはDC~12GHzで、5G、電子戦、SATCOM、ミリ波ボディ・スキャナなど、さまざまなアプリケーションに対応できます。
MM1-1040HPSMは7dBという低い変換損失、+20dBmのIIP3、優れたスプリアス抑圧特性、高いアイソレーションを特徴としています。
Marki社の広帯域ミリ波 LOドライバ・アンプAMMシリーズとの組み合わせにより、最高のパフォーマンスを実現できます。
評価ボードもご用意しています。

8~32GHzの広い帯域幅と高いアイソレーション特性をもつ広帯域ミキサ

MM1-0832HPSMは、X~Kaバンドに対応した高リニアリティな表面実装ミキサ・ソリューションの新製品で、SATCOMや5Gアプリケーション向けに32GHzまで優れた性能を発揮します。
RFおよびLO帯域幅は8~32GHz、IF帯域幅はDC~12GHzで広いレンジをカバーし、LOは+12~+23dBmのドライブ・レベルに対応しています。
MM1-0832HPSMは+18dBmのLOレベルで最大50dBのLOアイソレーションと、+23dBmのIIP3を実現しています。
このミキサは3×3mm QFNパッケージ、またはコネクタ付き評価モジュールで提供されます。

表面実装モノリシック/MMICミキサ

お問い合わせCONTACT

お問い合わせからアフターフォローまで一貫して当社にお任せ下さい。
目的の製品が見当たらない場合、一つからでもお探しいたします。ぜひご相談ください。