電子部品(マイクロ波&ミリ波)の総合商社:株式会社AMT
製品情報:プローブ-積層型プローブ

積層型プローブ

被測定物の電気抵抗を正確に捉え、製品の優劣を判定します。

主な製品

ミクロの世界を駆使する独創的積層型プローブ開発技術

<積層型プローブ>
従来のシリンダー(スプリング)方式の概念を変え、超薄金属板に絶縁を施し、積層方式とした、 超ファインピッチに自在に対応するプローブです。 従来のプローブを取り組む微小穴あけ加工にこだわりを不要とした製品。
ピッチ 組合せ
 限度
ピン数
ストローク 寿命 従来品
寿命
40μm 50 300μm 100万回 1000回
50μm 80 150万回 1000回
60μm 120 200万回 1500回
80μm 150 350μm 200万回
~400万回
1万回
~2万回
100μm 250~300
150μm 300~400 400μm

 

 高周波用プローブ

1-2電極用 最小ピッチ400μm以上
最大測定周波数 6GHz(ギガヘルツ)

 

5電極用 ピッチ500μm
測定範囲 500MHz~6GHz帯まで可能

 コネクタープローブ
積層理論を取り入れ、従来にない二重構造とし、バネ部と先端ニードルとの接続は3接点としたユニークなコネクタープローブです。特に従来のバネ部分の早期劣化に対して、新しいプローブは50倍以上の驚異的な持続性があり、又、プローブの構造がシンプルであるためにプローブ先端部のニードル交換も極めて容易です。

 高電流対応用 積層型プローブ
高電流プローブユニット;40PIN
高電流ダイオードプローブ
プローブ先端部;千鳥配列 ピッチ 
250μ;電流2A
従来使用中の丸型状プローブに比べ、積層型は金属板を使用するため、ファインピッチデバイス「パワー半導体・パワーダイオード・パワートランジスタ」等の測定に際し、従来型に比べ更に高電流の測定が可能。

ページトップへ