電子部品(マイクロ波&ミリ波)の総合商社:株式会社AMT

AMTの沿革

当社は主に最先端の海外マイクロウェーブ部品を扱う商社です。

1999年1月奈良にてIronCAD社、三次元CADの販売代理店としてスタートし、その後、米国製マイクロ波およびミリ波部品のアンプ、ミキサ、台湾製バンド・パスフィルタ、英国製パッケージ、韓国製アンプ等の輸入販売も始め、2005年8月、かながわサイエンスパーク(KSP)に川崎営業所/技術センターを設置致しました。国内メーカーでは、高周波コンタクト・プローブで世界的にもトップメーカーである清田製作所様の技術を受け継いだインクス(株)の販売代理店をしております。また当社は米国ET Industries社の日本総代理店でもあります。

AMTの特徴

フットワークを活かした個別対応

近年は短いサイクルでの商品開発・製品化とスピードが求められている時代です。
そのため、評価・研究用に、小口・短納期・低価格で最先端のマイクロウェーブ部品をお探しのお客様が多くいらっしゃいます。当社は、小規模ならではのフットワークの良さを活かして、そのようなお客様に個別対応させていただき、より多くのお客様に喜んでいただけるよう、日々努力しております。マイクロ波ミリ波商品でお探しの商品が見つからない場合、一つからでもお探ししております。

お客様満足のために

品質管理と技術サポートの徹底

商社として大事なことは品質管理と技術サポートの二つと考えております。そのため代理店契約をする場合、まずメーカーを訪問して品質管理体制を確認いたします。

これらをしっかり確認して、きめ細かいサポートを行うことにより、必ずお客様にご満足していただけると考えています。当社のWebサイトに最先端の海外マイクロ波およびミリ波部品が多数ございますので、何かございましたら、一つからでもお問い合わせをお待ちいたしております。

株式会社AMT 代表取締役 米沢慶司

ページトップへ